お産が始まるってどういうこと? - 芦屋市 整体いずみ

ブログ

お産が始まるってどういうこと?

更新日:

助産師が施術する

産前産後の骨盤ケア&女性の不調専門整体

整体いずみ

お産が始まるってどういうこと?

今日、マタニティケアに来られた方から

こんな質問をいただきました。

「お産が始まったってどう判断したら良いですか?」

そうですよね、難しいですよね。

とりあえず病院や助産院に電話する目安としては、

①陣痛が10分以内で定期的に来ており、

時間とともに痛みがアップしている気がする。

②破水している気がする

 

まず①ですが、「10分」って良く耳にすると思うんですけど、

みんながみんな最初は10分からスタートするわけではないです。

不規則な鈍痛から気づいたら5分間隔で痛みが定期的にきた人もいれば、

7〜8分が何回か続いて、その後4〜5分を切る状態で

痛みが来る人もいます。

10分以内の痛みが5〜6回きて、その後おさまる感じがしなければ

一旦病院に電話して下さい。

 

経産婦さんの場合、前回のお産の状況も考慮しなければなりません。

前回のお産が早かった場合は、

病院で、どのタイミングで電話すれば良いか

しっかり聞いておいた方が良いですね。

いつもと違う痛み(どんどん痛くなる)、出血、破水等、なにか変化があったら念の為電話して判断を仰いで下さい。

 

②の破水ですが、

破水も2パターンありまして、

バシャーと羊水が出るパターンと、

チョロチョロと尿漏れみたいに出るパターンとあります。

「バシャー」は完全にわかると思うのですが、

「チョロチョロ」はちょっと難しいです。

 

私は第1子がこれでした。

「あれ?私おしっこ漏らした?」

と勘違いしてもおかしくないくらい判断が難しいのですが、

判別方法として、

動いた時に、チョロっと出るかどうかです。

立ち上がったり、歩いたり、座ったりなどなど。

私は、腰を左右に揺らして、おしもからチョロチョロ出たので

破水だと分かり、病院に連絡しました。

また、匂いでも区別がつく場合があります。

羊水はほとんど無臭〜少し生臭い感じです。

尿は、わずかにアンモニアの匂いがします。

 

破水していれば、陣痛がきてなくても入院決定です。

外出先で破水する場合も考えて、

大きめのナプキンや産褥ショーツ、ビニール袋を

いつものバッグに入れて持ち歩く事を

おすすめします。

そして、必ず母子手帳を携帯し、

その中に通院している病院の診察券と保険証を入れておくと

良いですね。

 

陣痛は、急に激痛が走ることはなく、

スピードは個人差があるとはいえ、

ゆっくり進む方で「少しずつ」、

どんどん進む方で「回数を重ねるたびに」、

痛くなっていきます。

急にお腹の激痛があった場合は、すぐに病院に電話して下さい。

 

「おしるし」は、

もうすぐお産が近づいているサインの1つではありますが、

すぐお産が始まるかどうかは、

これも個人差あります。

おしるしから1週間後にお産になった方もいますので、

おしるしがあったら、最終的な荷物の準備と、

心の準備と、入院した時の残された家族の準備を見直すと良いですね。

 

お産が始まると、出血量が少しずつ増えていきますが、

生理の多い時のような出血が急に出た、

出血がどんどん増えていく場合はすぐ病院に連絡を。

 

お産される病院で、

両親学級等でたくさんのことを

教えていただけると思いますが、

どういう時に病院に連絡すれば良いか、

(お産の兆候や危険なサインなど)

ママが理解できていること、これが一番大事だと私は思います。

 

整体いずみでは、

施術をしながらこんなお話をしています。

わからないことや不安なことがあったら

何でも聞いて下さいね!

相談をご希望の方はこちらから↓
タップでLINE登録できます。

 

 

整体いずみのホームページ

no image 1

生後1ヶ月未満の赤ちゃんも託児可能   ❶ 3児ママ助産師によるマタニティ・産後骨盤矯正 助産師として妊娠・出産の知識と経験を積み、自ら不妊・流産・妊娠・出産を経験しています(現役子育て中) ...

-ブログ

Copyright© 芦屋市 整体いずみ , 2021 All Rights Reserved.