離乳食(補完食)がうまくいかない理由 その2 - 芦屋市 整体いずみ

ブログ

離乳食(補完食)がうまくいかない理由 その2

更新日:

芦屋・神戸・西宮で唯一

子育て中のママ(助産師)が施術

マタニティ産後の骨盤矯正整体院

芦屋市  整体いずみ

補完食が進まない! Part2

【味が、ついてない】

赤ちゃんの塩分を気にして薄味にしたり、

味付けを全くせず素材そのものの味のみ、

という補完食で、

赤ちゃんの補完食の進みが悪い

という方。

まず、味付けしてみて下さい。

また、薄味にして進みが悪い方は、

少しだけ味を足して下さい。

 

味付けや味の足し方ですが、

お出汁を使用したり、

大豆が大丈夫であればお味噌を使用してみて下さい。

しらすも、塩抜きせず、そのまま使用すれば味付けにもなります。

大人の食事より、少し薄味、という感覚で良いかと思います。

 

世界中のほとんどの家庭では、乳幼児は家族と同じ食事をもらっています。

その子の食べる能力によって、つぶす、きざむ、やわらかくするなどの、手を加えて与えています。

乳幼児だけ特別に作ることはなく、家族みんなと同じ食材から調理したものを食べる、という方法でも全然良いですよ。

母乳で育てられた子は、アゴが鍛えられているので、

10倍粥をつぶしたり、裏ごししたものでなくても、

茹でたジャガイモやカボチャなど、

舌と上アゴでつぶせる程度のかたさから

補完食をスタートしても良い、と言われています。

また、一般的に、市販のベビーフードは、

乳幼児には適さない混ぜ物や添加物が入っているものも

ありますし、意外と味が濃いです。

外出時は非常に便利ですが、

お家ではできるだけ手作りの食事が良いですね!

今回は、補完食が進まない理由 Part2についてお話ししました。

 

ちなみに、私は「か◯の◯や」のお出汁を使っていました。

家族のお味噌汁を作る過程で、少し取り分けて

ご飯を入れて、少し置いておけば、

ご飯が汁を吸ってやわらかくなり、味もつきます。

それを段階に応じて、つぶしたりしていました。

参考になれば幸いです!

 

整体いずみでは、

子育てに関するお悩みへのアドバイスをしながら

施術をしています。

 

助産師であり、

整体師であり、

3人の子供を持つ現役子育て中のママでもある

泉ちひろが、お一人お一人のお悩みに

丁寧にアドバイスいたします。

 

整体いずみのLINE@より、ご予約・お問い合わせ下さい!

下の画像をタップするとLINE@に登録できます↓

 

整体いずみのホームページ

no image 1

生後1ヶ月未満の赤ちゃんも託児可能   ❶ 3児ママ助産師によるマタニティ・産後骨盤矯正 助産師として妊娠・出産の知識と経験を積み、自ら不妊・流産・妊娠・出産を経験しています(現役子育て中) ...

-ブログ

Copyright© 芦屋市 整体いずみ , 2021 All Rights Reserved.