夏の赤ちゃんの肌着、着せる?着せない? - 芦屋市 整体いずみ

ブログ 未分類

夏の赤ちゃんの肌着、着せる?着せない?

更新日:

 

芦屋・神戸・西宮で唯一

子育て中のママ(助産師)が施術

マタニティ産後の骨盤矯正整体院

芦屋市  整体いずみ

 

【夏に、肌着を着せる?着せない?】

今年の夏も、暑いですね。

こんなに暑いけど、赤ちゃんって肌着いる?

いらない?

こんな問題にぶち当たるママもいらっしゃるかと思います。

赤ちゃんは体温調節がまだまだヘタっぴなので、外気温に左右されます。

汗もかきやすいので、汗のついた肌着や衣服から熱を奪われやすいんです。

まず、肌着の上に衣服を着ている場合、

汗をかいていないか、こまめにチェック!

肌着が汗でしっとりしていたら、肌着を交換してあげて下さい。

肌着は綿100%等の吸汗性の良いものがいいですね。

肌着無しで、1枚しか着せない場合も、吸汗性の良い衣服が良いです。

汗をかいていたら、お着替えしてあげて下さい。

外出する場合、暑い場所から涼しい場所に移動するので、

⭐️汗をかいていないか

⭐️肌着、衣服は汗でしっとりしていないか

こまめにチェックしてあげて下さい。

また、お着替えの際、毎回でなくて良いので、タオル等で汗を拭いてあげると汗疹(あせも)も防げます。

肌着の上に衣服を着るか、肌着を着ないかは、ママの判断で良いです。

肌着や衣服の素材に注意したり、汗をかいていないかチェックしていただき、お着替えや体拭きをしていただければ大丈夫かと思います❣️

毎日肌着と衣服を着て、赤ちゃんが汗をかきまくっているなら、お家では肌着1枚、お外では肌着無しで良いかもしれません😊

赤ちゃんによって、汗のかきやすさが違いますので、肌着や衣服の調節と汗の観察をこまめにしてみて下さいね。

ご覧いただきありがとうございました。

整体いずみのホームページ

no image 1

生後1ヶ月未満の赤ちゃんも託児可能   ❶ 3児ママ助産師によるマタニティ・産後骨盤矯正 助産師として妊娠・出産の知識と経験を積み、自ら不妊・流産・妊娠・出産を経験しています(現役子育て中) ...

-ブログ, 未分類

Copyright© 芦屋市 整体いずみ , 2021 All Rights Reserved.