【骨盤矯正はどこに行っても同じ!?】 助産師が施術するマタニティ•産後の骨盤ケア専門院 整体いずみ - 芦屋市 整体いずみ

ブログ

【骨盤矯正はどこに行っても同じ!?】 助産師が施術するマタニティ•産後の骨盤ケア専門院 整体いずみ

更新日:

骨盤矯正は、どこに行っても同じ?

最近は、コンビニの数と同じくらいか、それ以上に整骨院、整体院があります。

どこに行けばいいんだろう・・・

そんなお悩みの方、とりあえずホームページやfacebook、ブログで、自分が興味惹かれる所に行ってみて下さい。

行ってみて

その院が自分の体をどう分析するか

それで自分が納得いくか

ゆがみの原因をきちんと教えてくれるか

電気やマッサージだけで終わっていないか

それで判断して下さい。

そして、納得できた上で、自分の体に少しでも良い変化があれば、その院の技術はあなたに合ってます。

 

実は、院の考え方、治療の仕方は、それぞれなんです。

 

同じ「骨盤矯正」を看板に掲げても、やり方は全く異なります。

 

マッサージをメインにする院。
電気等の機械治療をメインにする院。
手技メインの院。

当院は、手技メインの院です

施術

マッサージや電気治療はありません。

 

骨格のゆがみを改善し、骨格のゆがみからくる筋肉への影響を改善していく治療をしています。

土台(骨格)が変わらなければ、いくら筋肉をほぐしても、ゆるめても、根本的な「治療」ではないと考えるからです。

 

骨にくっついてる筋肉は、ゆがみがあれば片方は引っ張られ、片方はゆるんでいます。

引っ張られている筋肉は常に酷使されているのですぐにバテます。

そして、かたくなることでなんとか耐えようとするのですが、やはりもたないんです。

限界がきた時に「重み•違和感」から「痛み」として警告します。

 

その警告をほっとくと、腰であればギックリ腰として「悲鳴」をあげるんです。

ギックリ腰の方の腰は、触るとかなりかたいです。

それをほぐしても根本的な原因(骨盤のゆがみや筋肉の負担)は変わってないので、痛みが落ち着いたとしても、またいつか必ず症状が出ます。

痛みがなくなった=治った、ではないんです。

骨格がゆがめば、中身の臓器にも影響が出る可能性はあります。

だって、形が変われば中身もそれに合わせざるをえませんから。

だから、いくら「体質改善」の食事や飲み物を取っても、身体の機能が低下していれば、その効果は十分に発揮できません。

不妊でお悩みの方の骨盤は、必ずゆがんでいます。
骨盤がゆがめば、当然中身である子宮や卵巣、卵管に影響が出ます。

排卵障害、着床障害、卵管狭窄・・・。

いくら薬を飲んでも解決しないのは、形(器)が変わらないから。
狭い部分を広げても、また狭くなってしまいます。

当院は、骨格のゆがみから改善し、本当の健康を得るための治療に努めています。

それは、機械や電気、マッサージだけでは不可能なんです。

私は、自分の手で、その感覚で診断し、手技による治療をしています。

あなたが求める治療は、どんな治療ですか?

当院があなたのお気持ちに応えられる治療院だったら嬉しいです。

 

LINE@限定の初回特別価格をご用意しています!

↓タップでLINE@にご登録できます↓

トップページはこちら↓

http://www.seitai-izumi.com

整体いずみのホームページ

no image 1

生後1ヶ月未満の赤ちゃんも託児可能   ❶ 3児ママ助産師によるマタニティ・産後骨盤矯正 助産師として妊娠・出産の知識と経験を積み、自ら不妊・流産・妊娠・出産を経験しています(現役子育て中) ...

-ブログ

Copyright© 芦屋市 整体いずみ , 2021 All Rights Reserved.